2010年5月アーカイブ

ぐるり伊那市役所

こんにちは。

本日は、パンフレットの収集でよくお世話になっている、伊那市役所について簡単にご紹介したいと

思います。

s-P3120014.jpg

 

 

 

 

 

 

正面側

建物向かって左右に大きな駐車場があります。

s-P3120001.jpg

 

 

 

 

 

 

裏手

水没しているわけではありません。

鯉が泳いでいます。

 

s-P3120003.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

憩いの場にもなっています 

 

s-P3120008.jpg

 

 

 

 

 

  

夏は噴水も出ていて子ども達がよく遊んでいます。

 

s-P3120010.jpg

 

 

 

 

 

 

正面のバス停に「いーなちゃんバス」がちょうどやってきました。

市内循環バスです。

 

 

 ぐるっと伊那市役所でした。

周辺市町村の役所・役場や他の施設も今後ご紹介したいと思います。

 

新緑と新雪

こんにちは。

昨日の夜は冷えました。

ここ一週間の芽吹きと中央アルプスの新雪。

珍しい組み合わせなので、出勤途中に撮りました。

s-DSCF0266.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安いデジカメなのでちょっと見づらいでしょうか?

この地域は一年中様々な景色が楽しめます。なんとも贅沢です。

ホタルの町:辰野

こんにちは。新緑がとても美しい今日この頃です。

 

伊那市より北へ車で30分。上伊那郡辰野町はホタルで有名な町です。私も3年に一度ぐらいの間隔

で見に行っています。ホタルの乱舞は気候条件が合わないと拝めないのですが、昨年は最高の日に

訪れることができました。

皆さまもぜひ一度ご覧になってくださいね。感動ものですよ。

 

そんな辰野町の中心、辰野駅のまん前には情緒溢れる宿泊&お食事処があるんです。

「みのわ屋」さんです。先日縁あってお邪魔させていただきました。

s-P5210017.jpg

 

 

 

 

 

 

なんとも存在感があります。

 

 

s-P5210020.jpg

 

 

 

 

 

 

 

「オーナーさんを探せ!」

 

s-P5210022.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-P5210023.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-P5210014.jpg

 

 

 

 

 

お食事は左へ、宿泊は右へ。

 

 

 

 

なんと、建物は明治の建築だそうです!それを5年位前に○○千万かけてリフォームしたそうです。

確かにどこを見ても綺麗に手が入っています。田舎に来たらこういう宿に泊まらないともったいと感じ

させます。

急ぎ足での訪問でしたので、お部屋などの写真が撮れませんでしたが、明治と平成、新旧の技が融

合した独特な佇まいがなんともいえぬ渋さをかもし出していました。

 

ホタルの時期は満室だそうですので、実はちょっとご紹介が遅かったのかもしれませんが、よろしけ

れば今から来年の分を予約してみてはいかがでしょうか?

 

わたしも一度泊まってみたいなぁ。。。

こんにちは。

お待たせいたしました!

 

伊那市東春近の中古住宅。正式に売り出し開始となります!

 

ただ、仲介であること、売主様の様々なご状況により、社有物件のようにリフォームされてたり、内外

が綺麗に片付いていたりというわけではありません。ご見学日も売主様のご都合との調整になりま

す。また、H3のほうは生活しながら整理をしている状況であることもご承知おきください。

よろしくお願いたします。

 

※急ではございますが、あさって29日の午後はご見学が可能です。既に数組の見学希望が入

  っておりますが、ご案内は可能ですのでご連絡下さい。

こんにちは。

さて、昨日の続きとなります。

s-DSCF0246.jpg 

 

 

 

 

 

男湯です。(あたりまえですが)

 

 

s-DSCF0244.jpg

 

 

 

 

見よ!この眺望を!

 

っって、いつの間にか視界0・・・

日頃の行いが悪いのはどっちだ!

 

 

s-DSCF0258.jpg

 

 

 

 

 

でも、そのうち晴れてきました。

最高のポイントはもうちょっと奥側。

すっぽんぽんの仁王立ちで楽しめます。

 

 

 

よし、撮影完了!       入りまーーす。ザボーン ・・・     うむ、良い湯加減じゃふっふっふ

このあと小一時間、ほぼ貸切状態でくつろぎました。

そしてゆだっちゃいました。ヘロヘロヘロ・・・

 

夕飯は施設内でお蕎麦を頂きました。

テーブルまで持ってきてくれたお店のお母さんが「わたしゃ今までこんな大盛り見たことがない」と言

っていました。ちょうどラストオーダーの時間で本日分がそれだけ残っていたようです。

メニューの写真と見比べてみると、確かに・・・・・   うひょ倍もあるぞ!!

さらに幸せな気分になりました。

 

また来るよ、お母さん。

 

玄関を出るとすでにどっぷり日が暮れてました。

 

振り向いてお別れの1枚。

s-DSCF0261.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こ、こりゃ「千と千尋の神隠し」だわ・・・・・

 

最初から最後までクライマックス。素敵な馬曲の旅でした。

やっぱり寄り道・・・

こんにちは。

昨日は予定どうり?寄り道してきました。。。   肥やしですから・・・

飯山周辺といえば、やっぱり温泉です。

会議に同行した先輩にそそのかされ?馬曲(まぐせ)温泉という、おそらくメジャーではない所へ行きました。

「露天からの棚田が最高に美しい!」という彼の言葉にワクワクしながら山道を登ること15分。

 

 ありました! 

       

s-DSCF0234.jpg

 

 

 

 

 

 

ん~~渋い!

期待値も急上昇!

 

 

s-DSCF0235.jpg

 

 

 

 

 

 

まずは露天風呂から。

 

 

 

s-DSCF0236.jpg

 

 

 

 

 

 

施設の右手にまわって

 

 

 

s-DSCF0241.jpg

 

 

 

 

 

 

 

階段を下りると、脱衣場現る。

 

 

s-DSCF0251.jpg

 

 

 

 

 

 

無料のロッカーもあるし、綺麗です。

 

さあ!それではいざ参ろう!

 

 

 

なんですが、これから会合に出なくてはなりませんので、続きはまた明日。

今日は飯山にいます。

こんにちは。

本日はある会議に出席するため長野県最北の地、飯山市にいます。

南から北へ片道2時間ほどかかりますので、ちょっとした小旅行気分です。(参加者でこんなことを考

えているのは私ぐらいでしょうけど・・・)

普段行かないところに行くとなると、どうしても周辺のいろんな情報が気になってしまいます。

そして、やっぱりどこか寄り道してきます。     これも、芸の肥やしとなるんです。     っん芸?

 

さて今回はいずこへ・・・・・

 

ネタになるようでしたら、またご紹介します。

 

昨日に続き本日も雨ですね。暑かったり寒かったり、皆さまもお風邪を引きませんように。

皆さまこんにちは。昨日はこちらも暑かったです!

 

お待たせしております、「只今リフォーム中」伊那市富県の物件の経過報告です。

 

少しずつですが、作業は進んでいます。まずは外壁の塗装を終えました。

 

s-DSCF0221.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の状態でも結構良い雰囲気を出していると思っていましたが、こうやって塗り替えてみると・・・

やっぱりこっちですかね。自分の感性なんてホントうつろいやすいものです。。。

ほかにも数枚撮ってきましたので、後で物件情報へ載せておきます。

 

さて、これから内部の造作に移るところではありますが、実は、色々手を入れる部分が多くてどこまで

工事をしていこうか思案中なのです。。。

 

とにかく、皆さまがどのような物件を望んでいらっしゃるのかを念頭において、もう少し考えたいと思い

ます。

 

それではまた随時ご報告させていただきますので、お楽しみに!

 

しろありシーズン真っ盛り!

次々と調査の依頼が来ております。皆さまもお気をつけ下さい。

調査は無料ですので、気になる方はご連絡下さい。電話やメール相談もしておりますよ。

 

さて、今回はしろありと中古住宅の関係についてちょっと考えてみたいと思います。

 

皆さんは中古住宅購入時に何が一番気になりますか?

 

環境、近隣、築年数、手入れの状態、値段等々色々ありますよね。でも、実際に物件を

目の前にして心の奥底で本当に気になっていることは(というか不安なことは)この家に

何か問題はないのか?ということではありませんか。

 

中古住宅はそれなりの年数が経っていますので、屋根、壁、基礎など主要構造部分は

最も気になる部分です。でも、皆さんそう感じているものの、それをどのように尋ねたら

よいのか?答えを聞いて自分に理解できるのか?その話が嘘か真か自分で判断する

ことができるのか?と考えてしまい、結局「この家は心配ありません」という業者さんの

決まり文句に頷いてしまっているのではないでしょうか。。。

 

さあそして、このようなことはしろありについても同じだといえます。

 

果たしてこの物件に、しろありはいるのかいないのか?

 

次回、詳しくお伝えしたいと思います。

こんにちは。伊那は本日も曇りです。

 

先ほど、伊那市東春近の中古住宅(仲介)の下見に行ってきました。

H13年建築部分の写真を撮ってきましたので、後ほど物件情報に載せておきます。

H3建築部分はまだ整理が付いていないということで見ることはできませんでしたが、

外観から判断すると、中の下ぐらい、年数なりの状態ではないかと思われます。

こちらも内覧でき次第ご報告いたします。

 

仲介の場合は、いつも悩む事があります。

当社としては少々手を加えて売り出したほうがお客様の反応もよいと考えるのですが、

売主様の時間的余裕や資金状態によって、中々難しい場合も多いのです。

 

本物件も、内外の整理状況を見ながら売り出し開始日を探っているところですが、進捗

状況は当初予定より遅れています。お待ち頂いている皆さまにおかれてはもうしば

らくお待ち下さい。

 

新しい情報はまたこちらにてご連絡いたします。

 

 

こんにちは。今日は曇りです。

 

~会社の社窓から~

s-P5190001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが売りに出ます。土地です。

ご紹介はもう少し先になります。

 

このあたりは南アルプスが綺麗に見える地域です。

お楽しみに。

伊那のふじやま 本編

さて、予告どおり伊那のふじやまをご紹介します。

場所は西部広域農道と木曽~伊那をつなぐ361号線の交わるあたりにあります。

この辺の広域農道は渋滞もなく軽快に走ることができますので、気にとめていないとあっという間に

通り過ぎてしまいます。ご注意ください。

 

s-P5140033.jpg

 

 

 

 

 

 

入り口はこのような看板。

 

 

 

s-P5140027.jpg s-P5140023.jpg

 

 

 

 

写真写りも良いですね。

 

 

もうおわかりでしょうが、すべて芝桜で彩られています。

s-P5140034.jpg

 

 

 

 

 

販売もしています。

 

おじさんの話では「安いでしょー」とのことです。

s-P5140035.jpg

 

 

 

 

 

 

花には団子。

団子ではなくお饅頭ですが。。。  

 

s-P5140039.jpg

 

 

 

 

開催期間のみの限定商品です。

おばちゃんの笑顔に誘われてついつい買ってしまいました。

お味がまたよろしい!

ほっぺがおちました。

s-P5140031.jpg

 

 

 

 

 

 

手づくり水車なんてのも販売しています。 

 

s-P5140044.jpg

 

 

 

 

 

本家の富士山のように撮ってみました。

 

 

 

 

s-P5140050.jpg

 

 

 

 

 

写真だけ見るとなんだか不思議な画ですね。 

南アルプスを背景にして、田んぼの畦をアルプスに見立てているそうです。

 

 

 

 あー また仕事中に寄り道してしまった。。。

 

でも最近は、これこそ田舎に住んでいることの特権だと思い、すすんでサボろうかなぁとき直っています。

 

仕事にもあそびは必要ですよね!色々な気づきも多いですし。

 

また来年、美しい姿を見せてください。

今日は松本で

こんにちは。

昨日は鬼丸昌也氏の講演会主催スタッフとして1日中走りまわっていました。海外の「子供兵士」救

済等々で活動をされている方です。映像を交えながらの現場の生の声は私の想像を超えて心に響い

てきました。彼の活動についてはこちらhttp://www.terra-r.jp/をぜひご覧になってみてください。

s-scan-29.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回は伊那のふじやまについて詳しくご紹介する予定でしたが、これから松本で不動産の講

習会のため、さらに次回のお届けになってしまいます。

いま、出発前にあわててこの文を書いている次第です。

講習会も、強制ではなく自ら望んで受けに行くものですので、今後の皆さまへのサービス向上のため

にしっかり勉強してきます。

 

では行ってきます!

伊那のふじやま

地域の人々のたゆまぬ努力によって、観光スポットになった場所があります。

仕事へ向かう道中にちょうどその場所がありましたので、じっくり堪能してきました。

 

s-P5140019.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねぇきれいでしょ~ 何の花だと思いますか?

 

詳しくは次回ゆっくりとお届けしようと思います。

 

そうそう、今が一番の見頃ですので場所だけお教えしておきましょう。

http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.854607023205844&lon=137.9269386309391&z=19&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=35.849193712008&hlon=137.92601058662&layout=&ei=utf-8&p=%E4%BC%8A%E9%82%A3%E5%B8%82%E3%80%80%E5%B0%8F%E6%B2%A2

 

伊那市 小沢花の会が主催しております。

しろありのお話 5/13

しろあり注意報!しろあり注意報! 現在、羽アリ発生中です。

 

どうぞお気をつけ下さい。

 

ところで、実物のしろありを見たことはありますか?

 

私はこの仕事をするまで1度も見たことはなかったですし、「しろあり」という言葉を発したことすら無か

ったと思います。

もちろん今ではしろありワールドにどっぷり浸かっているわけですが、まあー本当に彼らはどこにでも

いることいること。この世はしろありで溢れかえっています。山や畑はもちろん、私たちの住む家の敷

地にだって必ずいるのです。

 

例えば木柵。年数が経つとぐらぐらしてきます。抜いてみると木はボロボロ。しろありです。

例えば切り株。数年後には中がスカスカ。これもしろあり。

例えば木製棚。使い古したものを外で使用していたのですが、そのうち足が折れてしまった。しろあり

に餌を与えていたのです。

 

思い当たる節はありませんか?その近くで大量の羽アリが発生しませんでしたか?

 

では最後に写真集です。お食事どきはご遠慮下さいね。

s-P2220007.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-DSCN1376.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-P9240018.jpg

新鮮な空気をーー!

昨日はこんなところにいました。

s-P5110007.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-P5110009.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-P5110010.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有楽町の東京国際フォーラムです。

できたてホヤホヤの時分、まだ埼玉に住んでいたころに1度訪れたことがあります。

 

今回改めて気づいたのですが、7Fのラウンジは新幹線を眺めるには絶好の場所だなぁと思いました。子供たちが喜びそうです。昨日は平日の7時ごろでしたが、人はほとんどいなくて貸切状態でした。土日はまた様子が違うのかな?

 

さてタイトルの話を。

伊那から新宿までは中央自動車道を行くのが便利です。都心の移動は渋滞や道に迷うこと、駐車場探しを考えると電車の方良いということになりました。

新宿へは予定より早く着きました。

さあ、では町に出ますよ。みんなしばらくぶりの都会でしょうから、なんとなく浮遊感がありますよね。 っん そう思っているのは僕だけですか?

歩き始めて数分後、なんだか違和感がどんどん増していきます。そして、どうにもしびれを切らした僕は思わず叫びました。

 

「息苦しい!新鮮な空気をくれ!」

 

時を同じく隣でも、新宿は高校以来十数年ぶりという友が同じ言葉を発していました。

 

昔から少なからず感じていたものの、意識できるほど呼吸が苦しく感じたのにはちょっとビックリしました。そして・・・私の体はもはや田舎暮らし対応型に変化したのだと実感し、うれしいやら寂しいやらなんともいえない気分になったのでした。

 

環境って体質もどんどん変えていくのですね。。。

 

それぞれに良いところのある都会と田舎。

皆さんはどのようにお付き合いしていきますか?

今日は東京にいます。

本日は東京に出没しています。

経営勉強会に出席します。

私はこういうものにはあまり出ないほうですが、今回は何かしらの気づきがあると感じて参加を決めました。

 

田舎の経営者達だって皆がんばってますよー 自分達のやる気がひいては町の活気につながりますからね。

 

私だってもっともっと頑張って参ります!!

業務のご連絡です。

みなさまこんにちは。

このホームページには実はしろありのページかあるんです。ご存知でしたか?

HPでは小さな扱いですが、私どもにとっては不動産部門と同じくらい重要な仕事なのです。

地元誌にもこのような変わった広告を出しています。s-scan-27.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして後一週間もすると、羽蟻の発生に合わせるように、しろあり駆除の仕事がいそがしくなります。

そこで、ここをご覧の皆さまには前もってお伝えしておきたいのですが、この時期は公私共にてんてこ

舞いの状態なので、このブログの更新状況がいささか悪くなってしまうことが予想されます。

物件情報については今まで通り最新情報を素早くお届けいたしますのでご安心下さい。ただ、た

だ・・・後回しになったブログを書くころには・・・・・疲れて寝てしまうかもしれません。。。

更新の無かった日はそんな状態だったとお察し下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

「只今リフォーム中」(今回は仲介準備中ということですが)伊那市東春近の写真を追加しました。

間取り等々は準備中です。しばらくお待ち下さい。

新規物件入庫いたします!!

 

伊那市で中古住宅が出ます。仲介ですが、物件を見きわめた上でリフォームやオープンハウス等も提案していこうと思います。

物件一覧へは各情報が入り次第随時更新していきますので、チェックをお願いします。

地元の方にも、田舎暮らしにもOKの物件です。天竜川沿いの2世帯住宅でこれまた面白いと思います。

現在居住中で、内覧は15~30日後になるでしょうか。どうしても気になるという方はご連絡下さい。

それではお楽しみに。

s-P5080006.jpg

物件情報一覧中の成約物件には「ご購入ありがとうございました」「ご成約御礼」の表示が出ています。どのような傾向の物件を扱っているのか皆さまの参考になると思い、成約後もしばらく表示してあります。

 

先日、成約物件の更新作業をしているときに考えたことがありましたので、ちょっとお話ししておこうと思います。

 

遠方の皆さまが当社の物件情報を入手するには、インターネットか「田舎暮らしの本」経由になるわけです。さらに言えば、日頃からこのブログをご覧頂いている方はホームページだけチェックしていることと思います。

それぞれの物件が今どのような状況におかれているか皆さまにはわかりません。アプローチすらないのか、見学に来ている数名が検討中なのか、ほぼ決まりそうなのか、ローン申請中なのかなど日々その状況は変わっていきます。

ですが、皆さまがご覧になっている物件情報には何の変化もありません。ですので、私どもには当然の流れでも、皆さまにとってはチェックしていた物件が何の前触れもなく売切れてしまったと感じる事もあるのではないでしょうか?

そこでワンクッション入れようと思い、買い付けの意思があった(契約をしたわけではない)物件については価格の後ろに「商談中」の文字を記載する事にしました。この表示がされた場合は長くて1週間、購入の意思表示があったお客様に最優先の交渉権を付与させていただくことになります。簡単に言うと「1週間以内に買うかどうかを決めてください、それまで他のお客様にはお待ち頂きます」ということです。

もちろん、「商談中」の表示がされていても売却が決定したわけではありませんので、見学&買い付けの申し込みは可能です。次点でも良いので申し込みをしたい、売れる前に見に行きたいという方も大歓迎です。

 

最後に、最近お客さまについて感じる事を一つ。

気になる時は同じ物件を2度でも3度でも見に行くような意欲的な方は納得のいく結果を出されているようです。やっぱり気後れせずに見学してみるのが一番自分のためになるのでしょう。今は営業をかけられることをお客さまが嫌がることを認識している企業も多いので、逆に案内させる!ぐらいの勢いでも良いのではないでしょうか。

うちは・・・営業がまるっきりだめなのでお手柔らかに願います・・・・・

 

今日は文字ばかりで目がチカチカしてきたでしょう。おつかれさまでした。

 

さて、ではまた物件探しの旅に出るとしましょうか!

連休はこんなところへ

行ってきました。

s-P5030006.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて行きました。以外と近いです。

 

 

s-P5040010a.jpg 

 

ここは3回目かな。県内某所です。

ラストフライトまで1ヶ月をきりました。

ご成約御礼!!

こんにちは。皆さま連休中はいかがお過ごしでしたでしょうか?

わたしは物件案内、家族サービス、家の雑用などであっという間に終わってしまいました。

 

先週は伊那市下新田の売地の決済が無事終わりました。ご購入誠にありがとうございました。どんな建物が建つのか楽しみです。

この物件は売却に1年以上かかりました。伊那市の中でも一等地であり、総額でみるとお高い買い物であったからだと思います。それがつい先日ある建設会社様からお話があり、あっという間に決まってしまいました。

いつまで経っても不動産の売買は難しいと感じます。売り出し後数日で成約する時もあれば、3年も売れないときだってあります。ただ、長期化した物件も気に入った人が即決する場合もあり、今までの苦労はなんだったのかと思うこともあります。

私どもにできるのはいかに良い物件をご紹介できるかに尽きるでしょう。そこは常に心がけていることなので、皆さまもこれぞといったものがありましたら思いきって日頃の思いをぶつけてください。きっと良いことが起こると思います。あなたにはその機会が訪れたということなんです。

そういうあなたのお手伝いをしている時が実は私たちにとっても一番楽しい時間であったりするのです。

月別 アーカイブ

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30