2018年4月アーカイブ

目が芽が

こんにちは。


ここからですね、萌える緑に満ち溢れるのは。


IMG_2652.JPG


普段見慣れている風景でも、すばらしいなぁと笑みがこぼれちゃう日があります。

贅沢で幸せな日常です。

かたちで待機

こんにちは。


学ぼうと思うと、ありとあらゆることから気づきが得られます。


P4250007.JPG


以前、芽が出る前はどうなってるのかなぁと疑問に思い、直径1ミリの白菜の種を割って中を調べたことがありました。
いやね、お恥ずかしながら知りませんでした。学校では教わったかもしれないけれど・・・

種の中は、すでに双葉の形態をしたものが丸く収まっていました。
受精卵が細胞分裂するように芽が形成されるのではなく、タネの段階で芽のかたちは決まっているのです。


ある時ふと思いました。
スポーツでは、スウィング、フォーム、型などのかたちが大切で、これが出来ていないと思うような結果になりません。

植物とスポーツ。
一見何の関係もなさそうな2つに何か共通点があるのではないか?

こんな風に考えると、世の中の色々なものがつながって見えてきて面白いです。

東京国立博物館へ

こんにちは。


なんだか「縄文」が一層流行っている気配がします。


P4020001.JPG


「縄文 1万年の美の鼓動」展が、7月3日から東京国立博物館で開かれます。
その中では、伊那市所蔵の土器2点と石器7点が展示されるのですって!

これらは伊那市創造館に常設展示されていて、3年前にじっくり観察してきた時も誠にすばらしい品々と感じました。

特に御子柴石器は、あの時代に誰がこんな美しい石器を作ったのか?とその技術力と精神性に驚き、そしてこれが伊那地域に存在することに感動すら覚えます。

来たる展示会でも、これを目の前にした人々は釘付けになることでしょう。


日本人の源を感じる上でも大変貴重な機会だと思いますので、ぜひ足を運んでみていただきたいです。



あぁ これ、おそらく自分も行きますわ・・・

んまい

こんにちは。


ネギは冬の味覚。
この時期に収穫して食べる人はいません。


P4100006.JPG


でも・・・ 新葉があまりに美味しそうなので、ちょっと食べてみました。


気持ち硬いようですが大変美味しかったです。

これは関西でよく栽培されている葉ネギで、葉を刈りとりながら食べていきます。
ただ深植えすればその部分は白くなるので、自分は1本で2度楽しませてもらっています。


ここのところ、常識や習慣の逆を試してみると結構面白いことになります。
おかげでまた新しい発見ができました。

V3だそうで

こんにちは。


以前、大阪からのお客様が「長野はゴミが落ちてなくて本当に綺麗ですね」とおっしゃっていました。


IMG_2648.JPG


この記事からは理由がわかりませんが、確かにちょっとしたゴミが道に落ちているだけでも気になるので、町の美化に対する意識は皆高いように思います。

市内一斉河川清掃、農家の方々のこまめな草刈り、自宅の草むしり、地区やPTA、行政による森林の手入れなど、考えてみればシステムとしてまた習慣として色々行っているのです。

町が綺麗であることは、様々な面に良い影響を与えているはずで、それ自体が大きな財産であると思います。
いつまでも美しい信州であるように、他の地を訪れたらそこが美しくあるように、これからも心がけていきたいものです。

戦い

こんにちは。


菜の花畑に♪~ 入日薄れ♪~


ってもう、気づいたら早くもアブラムシの大群が!


P4100013.JPG


ウイルス病の原因になるので、これはほんとに怖いんです。

あっ でも何やら中心に赤い物体が・・・
そう、てんとう虫はアブラムシを食べてくれるのです。もう頑張って!

あぁ今年はどうなることやらーー

ジャガから

こんにちは。


今年は意識が完全に出遅れていますが、思い出したらすぐ行動、とりあえず男爵とキタアカリを1キロずつ入手しました。


P4050004.JPG


ジャガイモの芽は霜にあたると枯れてしまうので、遅霜を警戒すると早く植えられません。
ゆえに収穫と秋野菜の準備が交差してしまい、毎年あれこれ悩んでしまいます。

今年は気持ち早く植えて、芽が出るタイミングと土寄せでうまく乗り切ろうと思います。


まだまだ種もそろえていませんが、また野良の季節がやってきました。

大舞台

こんにちは。


新年度、おめでとうございます!
皆さんいかがお過ごしですか。


わたくしは・・・ なんかね、相当お疲れです。。。


IMG_2638.JPG


月末月初にわたり、千葉県白子町で行われた全国小学生ソフトテニス大会へ参加してきました。
かみさんは来られなかったので、もう何から何まで大変でした・・・

わかってはいたものの、全国の壁は厚い厚い。全5試合中1勝したのが精一杯でした。
そもそも北信越大会でさえ勝ったことがないので、それを考えれば頑張ったといえるでしょう。

県内の出場枠はダブルス4チームですが、来年はシングルスのみでしかも2人だけ。
まぁ相当気合を入れないと難しいですが、楽しみながら自分なりに納得のいく結果を出してもらいたいです。

月別 アーカイブ

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31