久しぶりに

こんにちは。


養老さん、いやぁ~よかったですね。


P3240001.JPG


講演しなれているのでしょうが、それにしても、話し始めからもうTVで見たまんま、ご近所さんに楽しく話しかける感じ、開始1分であっという間に聴衆の心を鷲づかみにしました。

歳を重ねるにつれ新しい気づきが減ってくる中、養老さんの話は刺激を受けることが多くあります。
御年80歳して、自分すら否定し乗り越えていく柔軟さはスゴイですね。


「思考は信用ならないですよ。だって、生まれる時も死ぬ時も、自分が決めるわけじゃないですからね。」


いや~ 強烈な一言です。

お会いできて本当によかったです。
久しぶりに足を運んだ甲斐のあった講演会でした!

広告詐欺

こんにちは。


例のアポ電話詐欺の犯人は、長野県出身らしいですね。
昨日は、佐久市で別の詐欺事件が発生しました。


P2170002.JPG


これは、事業者を狙った振り込め詐欺です。

電話帳に掲載されている広告をコピーし振込用紙と共に送りつけ、広告代金を振り込ませる手法です。
ここ数年おさまっていたと思ったら、再び送られてきました。


封筒や振込用紙を作り、コピーした広告を切って貼り付ける。
この作業をした人が実際にいると思うと、大変悲しくなります。

いつか必ず自分に帰ってくるのに。

卒業

こんにちは。


2つの卒業式が終わりました。
気を抜くと泣いてしまうので、なんだかどっと疲れました・・・


早く成人すれば気が楽になると思っていたけれど、実はその逆なのではないかと感じています。
やはり社会に出てからのほうが、色々大変ですからね。


親にできることは、自分の道は己で切り開なければならない、ということをわかってもらう事ぐらいです。
親子で真面目な話をするのは難しい面もありますが、その時々で伝えなければいけない事はちゃんと話そうと思います。


あぁそして、春といえば、花粉がえらい事になっていますね。。。

かぼ

こんにちは。


かぼちゃっておいしいですよね。
もちろん自家ものです。


IMG_2740.JPG


去年は野菜ネタがあまりなかったですよね・・・
何だかんだで畑に行くことができず、草取りがままならないので、借りていたところは泣く泣く返してしまいました。

唯一頑張ってくれたのが、昨年自家採取した種からできた放任栽培のこのカボチャ。
小粒ながらも、とっても嬉しかったです。

今年も始まります。
さてそろそろ考えないとな。

覚悟

こんにちは。

渡辺昇一さん、梅原猛さん、ドナルド・キーンさん。
大御所達が次々と旅立っていきます。

少なからず影響を与えてくださったであろう方々から、訪れる未来についての意見がお聞きできないのは寂しく、
一抹の不安さえあります。


そろそろあなた達が、そのような役を担いなさいよということでしょうか。

覚悟にも段階がありますが、
後には引けない覚悟がそろそろ必要なようです。

雨水

こんにちは。


はじめ雪っぽかったものの、今は結構な雨です。

今日は、二十四節気雨水です。
まさにどんぴしゃです。

やはりこういうのってスゴイって思います。

あか~い~

こんにちは。


おリンゴ、頂戴いたしました!
だいぶ前になりますが・・・


IMG_2737.JPG


ある程度かたちになったからということで、昨年自家栽培のものを送ってくれたK君。
まさか今年も送ってくれるとは思ってなかったので、届いたときはびっくりしました。

飯綱のリンゴは、実がキュッとして固めだそうです。
自分の好みに合っていて、大変美味しゅういただきました。写真も美味しそうでしょ。

年賀状に、テレビに出ると書いてあったのでちゃんと見ましたよ。
赤いリンゴ色のツナギなんか着ちゃって、なんだか元気そうで何よりです。

機会があれば見学に行きたいな。

節分

こんにちは。


あぁ、この写真はわかりにくかったですね・・・
恒例行事の日翌朝です。

IMG_2742.JPG


豆は、この時期鳥達の貴重なタンパク源でしょう。
敷地に住んでいる鳩も、毎年パクパクつまんでます。

妻が、鬼の面を被り子供を驚かそうとして失敗しました。
子供が、節分の豆と米の話をしてくれました。
相変わらず大声で播きまくりました。

皆さんに福がありますように。

いよいよ

こんにちは。


しんしんと雪が降っています。
今季初の本格的な積雪になりそうです。
昨日はあんなに暖かかったのにねぇ。


P1310023.JPG


農家さんは雪の無いことを気にしていましたから、やはりこの地域には必要なのです。

こんな時こそ、焦らずゆっくりと帰りますか。

どんど焼き

こんにちは。


恒例のどんど焼きです。


1547366324671.jpg


9年間関わり、役員としてお飾りの回収・やぐら組みなどもしてきました。
参加するのは6年生までなので、今年で最後となります。

他地区では年々行事が減少しているそうですが、ここはまだ色々な行事が残っています。
やめてしまうのは簡単ですが、そこには目に見えない大きな損失があります。
そして、それは大人の責任です。

ここでは大人も楽しみながら頑張っていますし、それはたぶん親世代がそうだったからだと思います。
だから、私たちの背中を見てきた子供達もきっと続けてくれるでしょう。

この煙が毎年天高く上りますように。

月別 アーカイブ

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31