映える白

こんにちは。


皆さまの地域は大丈夫だったでしょうか。

この辺も普段ない暴風雨がありましたが、凄いのは1時間ほどだったので助かりました。

さすがに会社の木が倒れましたが、生えるままにしてあるタラの木なので、ちょちょいと撤去して終わりました。


P9030004.JPG


合間を縫って、地区の白線引きを行いました。

県道へ出るわき道など、いわゆる生活道路の交差点に一時停止の線を引きます。
綺麗に引かなきゃ、引いてる間に車が来ないか、塗りたての上を通っても大丈夫かなど、ちょいと緊張感があります。

まぁ今回担当になってみて、また一つ地域の人達のご苦労が身に染みてわかりました。

市販のローラー1本で「止マレ」の文字も綺麗に引けて、中々面白かったです。

ん何?

こんにちは。


んっっ 君は?


IMG_2691.JPG


帰宅途中信号で止まったら、何かが飛んできました。

あぁビックリした。。。


サイドミラーの上でくつろいでいたら、走り出しちゃったのでしょうね。

次男がひっ捕まえて、庭に逃がしてあげました。

おばあちゃんが・・・

こんにちは。


シロアリ工事にうかがうと、よくいただきます。


P7270009.JPG


自宅に持ち帰る度に、「欲しそうな顔をしてるんじゃないの~」と言われますが・・・
いやいや決っして全くそんなことはありません。。。


いつもいつもありがとうございます。

燃える

こんにちは。


い・な・ま・つ・り!

1533415941386.jpg

メインストリートがすごい人!

てつ

こんにちは。


自分は鉄っちゃんでないのでよくわからないのですが・・・


P7270009a.JPG


十数年前、会社の先輩に伊那へ移住することを話したら、「おぉ、じゃ飯田線だね。自分も一回乗りに行ってみたいんだよ」と言われ、彼が筋金入りの鉄っちゃんであることに納得したものです。。。


飯田線は中々の難工事で、アイヌの測量技師、川村カ子トさんらの多大なる貢献によって開通したそうです。

伊那県150年、飯田線100年という節目の年で、他にも色々イベントがあると思いますので、ちょいと調べてみてはいかがでしょうか。

気合!

こんにちは。


暑いことはわかっていても、会う人会う人に「あついねぇ~」と言わざるを得ない今日この頃です。。。


P7130007.JPG


洗濯物もよく乾きます・・・


現場から帰り片づけをして、やっとソファーに腰掛けてひと段落。
天を仰ぐと、しばらくピクリとも動けません。

さらに、交通安全協会で朝の街頭指導にも出ているので、今週は結構シビレます。


さぁ週末までガンバ! って週末もいつも色々あるんですけどね・・・・・

うわぁ やりおった

こんにちは。


なななナント!
今度は、県大会の団体戦で準優勝してしまいました!


P7190009.JPG


まぁ本当に、最後の最後に花開くとはこのことです。

これもレギュラー補欠関係なく、3年生全員で頑張ってきたそのパワーがもたらしたものではないでしょうか。
彼らにとっても、関係者全員にとってもきっと人生の宝物となることでしょう。


次は石川県で行われる北信越大会。

まぁこれはさすがに・・・ と誰もが思っているでしょうが、逆にプレッシャーを感じることなく思いっきりプレーができるんじゃないかな。


ただ、能登は中々遠いですなぁ。。。

守れない

こんにちは。


各地本当にえらいことになっております。


伊那地域は、太平洋に注ぐ天竜川を中心として、そこにいくつもの川(沢)が流れ込んでいます。
また雨量が増えると、諏訪湖の水門が開かれるので天竜川は結構な水量になります。

7、8年だったかの豪雨に比べると危険を感じるほどではありませんでしたが、川の水の流れは大きく変わりました。


人災・・・・・

堰堤、堤防、コンクリート擁壁。
ちょっと「あそび」が足りないのではないでしょうか。

伊那の三峰川では、今は使われていませんが、堤防から更に堤防を枝分かれさせて、氾濫時にはそこに水を誘導し被害を最小限に防ぐことが行われていたそうで、今もその名残があります。

どんなに守りを固めても、災害はなくなりません。
だったら昔人の知恵を生かして、強固に守るだけはなく、最悪の事態を避けるための「あそび」にもっと注目したらどうでしょうか。

それも立派な土地活用だと思います。

みどり

こんにちは。


これだけ雨が降り続けると、晴れ間が嬉しいですね。


P7020006.JPG


雨があければ、力強い緑!!が襲い掛かってくるでしょう。

さあ、夏ですよ。

まさかの

こんにちは。


あの感動からはや1週間ですか・・・


P6290001.JPG


中体連南信大会団体戦で、優勝を勝ち取りました!

上伊那地区上位校が、1回戦でバタバタと倒れていく大波乱の中、もしや自分たちも・・・・という気持ちを押さえ込み堂々たる結果を出しました。

色々あった屈折の2年弱、最後の最後でようやく結果が出るようになってきて、長男もやっと努力が報われてきた思いでしょう。

次は県大会、ますます厳しい戦いが予想されますが、勝敗はともかく全力を出し切ったと思える試合ができたらよいですね。

月別 アーカイブ

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30