ご充実

こんにちは。
またまたお久しぶりになってしまいました。


書くのを忘れるのは、例年よりお仕事をいただいているからなのでしょうか?
それにしては、通帳の数字はいつも通り寂しいばかりですが・・・


P6100007.JPG


P6100006a.JPG

とれました!

なんか、家の駐車場にいつの間にか生えていたイチゴが、今年は実をつけたのです。
スゴクないですか?

ちょいと酸味があり甘さ控えめで、市販のより好きですね。

これってどんどん増えていくのでしょうか。

豊作だ!

こんにちは。


中々落ち着いてこれを書くことができずにいる今日この頃です。
楽しみ?にしている方は皆無と思いますが・・・、「更新遅いなこのヤロウ」とお思いの方にはまことに申し訳ないです。


P5270001.JPG


今年は梅が大豊作です。ほかもそうなのかな?
春前に思い切った剪定をしたので、危機を感じた樹ができるだけ子孫を残そうとしたのではないかと思っていますが、実際はどうなのでしょう。

畑も必要最小限のことすらできていないので心配です。。。

さぁ、今月も何とか気合を入れて乗り切ろう!

おおっと

こんにちは。

気がつけば、こんなにもご無沙汰だったなんて。

なんせ、今が一番のシロアリシーズンで、それこそ朝から晩まで昼食ヌキの分刻みで駆け抜けております・・・


まわりは萌える緑が一層美しいです。
木曽では漆器まつりがあるようですので、伊那まで足をのばしてみてください。

許せん!!!!!!

こんにちは。


どこのどいつですかこれは?

********************************************************************************************************************

伊那警察署から点検商法についてのお知らせです。

最近、
●実家にシロアリ駆除業者が来訪し、「床下を点検する」と言って床下を見ただけで高額な料金を請求されたようだ
●「床下を見させてほしい」という電話があった
という相談が寄せられています。

このような業者の中には、
  「無料で点検する」「定期点検です」「法律で決められた点検です」
などと言って、半ば無理矢理点検をしたり、
  「床下が腐っている。このままだと家が倒れる」
などと不安をあおって高額な工事料金を請求する悪質な業者がいます。
このような点検商法の被害に遭わないためには、
不要なものは、話を聞く前にはっきり断ることが大切です。

断れない、断り切れない場合はすぐに伊那警察署(0265-72-0110)まで連絡してください。

発信元:伊那警察署

********************************************************************************************************************

昨日シロアリについて書いた矢先にこれだもの。
皆さんも本当にお気をつけください。

もし契約してしまったら、すぐにお近くの消費者センター、警察署、役場などに相談してください。
実際に、当社へご相談された方は無事解約できましたので、あきらめてはいけません。

とにかく、よく知らない人を家にあげてはいけません。

羽アリの季節です

こんにちは。
お久しぶりです。


今年もやって参りました。


P6070005-thumb-320x240-2981a.jpg


羽アリの季節です。
自然界の流れが例年より早いように、羽アリの発生も1週間ほど早いようです。

最も発見しやすい時期でありながら、羽アリが発生するのは、この時期のみ1~3回程度で時間も2~5時間ほどです。
留守にしている間に出た場合は見逃す可能性も大きいので、何かちょっとでも気になる変化があった場合は早めに信頼できる方に相談してください。

業者選びで注意すべき点は、ネットや広告、チラシの内容だけで判断して調査・工事の依頼をしないことです。
まずは周りの方々に聞きまわってみてください。有益な地元の情報が集まると思います。


もしご不安なことがある場合はどうぞご連絡ください。遠方の方でも、ご相談だけでもかまいません。
皆さんがだまされるのは辛抱なりませんので、アドバイス差し上げます。

思う

こんにちは。
連休はいかがお過ごしでしたか?

あちらこちらでスポーツ大会が開催されていたようで、我が家も地区の運動会や子供達の試合で日々過ぎていきました。



子供へのアドバイスってものすごい気を使います。いえ、遠慮しているということではありません。

とにかく根幹に据えているのが、自ら考え行動できる力をつけてもらうことなので、どこまでどうやって伝えるのか考えまくります。

ですから勉強やスポーツなどでも、ここをこうすればよくなるとわかっていても、ヒントを与えることはあっても答えは教えないようにしています。

今は、最短で効率よく答えにたどり着こうという世の流れですが、人生が充実するのは、どれだけ自分の頭と身体で考えるかということだと感じています。

いつかはそういう時代も来ると思いますけれどね。

これホント?

こんにちは。


これは貴重なお誕生日ケーキですよ。


P4300024.JPG


手作りでなんです。

いやこれがね、同年代のH君(いわば40すぎのおじさん)が作ってくれたのだから、
これはもう中々お目にかかれない一品ですよ。

パッと見ではお店のものと変わらないし、素人作によくありがちな素材の分離がなく一体感があって味も良いし、
本当に本人が作ったのか?と疑惑がもたれるほどの出来栄えです。

うわぁ ハードルあげてくれちゃいましたね~

目が芽が

こんにちは。


ここからですね、萌える緑に満ち溢れるのは。


IMG_2652.JPG


普段見慣れている風景でも、すばらしいなぁと笑みがこぼれちゃう日があります。

贅沢で幸せな日常です。

かたちで待機

こんにちは。


学ぼうと思うと、ありとあらゆることから気づきが得られます。


P4250007.JPG


以前、芽が出る前はどうなってるのかなぁと疑問に思い、直径1ミリの白菜の種を割って中を調べたことがありました。
いやね、お恥ずかしながら知りませんでした。学校では教わったかもしれないけれど・・・

種の中は、すでに双葉の形態をしたものが丸く収まっていました。
受精卵が細胞分裂するように芽が形成されるのではなく、タネの段階で芽のかたちは決まっているのです。


ある時ふと思いました。
スポーツでは、スウィング、フォーム、型などのかたちが大切で、これが出来ていないと思うような結果になりません。

植物とスポーツ。
一見何の関係もなさそうな2つに何か共通点があるのではないか?

こんな風に考えると、世の中の色々なものがつながって見えてきて面白いです。

東京国立博物館へ

こんにちは。


なんだか「縄文」が一層流行っている気配がします。


P4020001.JPG


「縄文 1万年の美の鼓動」展が、7月3日から東京国立博物館で開かれます。
その中では、伊那市所蔵の土器2点と石器7点が展示されるのですって!

これらは伊那市創造館に常設展示されていて、3年前にじっくり観察してきた時も誠にすばらしい品々と感じました。

特に御子柴石器は、あの時代に誰がこんな美しい石器を作ったのか?とその技術力と精神性に驚き、そしてこれが伊那地域に存在することに感動すら覚えます。

来たる展示会でも、これを目の前にした人々は釘付けになることでしょう。


日本人の源を感じる上でも大変貴重な機会だと思いますので、ぜひ足を運んでみていただきたいです。



あぁ これ、おそらく自分も行きますわ・・・

月別 アーカイブ

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30